神待ちや家出に対する意見

神待ちや家出をしているからとはいっても、悪いことだとは断言出来ません。
どの人も家庭などの事情により、神待ちや家出をしてしまうこともよくあります。
まずどんなときに家出をしてしまうか考えてみましょう。

家出をする原因というのは、何かしら家庭環境が原因で家出をする人が多いです。
父と喧嘩したり母と喧嘩などがあったりする他に、父に大事な話を聞いてもらえなかったり、家族の間がよく理解し合っていなかったりすることもあります。
そうすると家より他の家庭だったらよかったのに、など少しでも逃げ出したいという気持ちのが強くなります。
でも本来は家出は悪いとは断言しなくても、急に知らないときに家出をしたり神待ちなど探していると、親というものは心配になります。

家出をする女性

しかし家出というのは子供だけではありません。

大人でもあります。
妻や夫と喧嘩したり、夫婦の間が理解出来ないことで家出もありうることがあります。
そうなると余計に関係が悪化してしまうこともあるし、理解をある程度しているなら関係を取り戻すことも出来ます。

また何故女の子が神待ちをしているかというと、他にあてがないからです。
就職もしているわけではないし、アルバイトもまだ認められていない歳かもしれないときに、いつまでも無料でご飯を食べさせてくれるところと言えば、好きな男性かもしくは少しでも頼れる男性です。

逃げ込む場所は男性のところが多いですが、自殺するよりは悪くないと思います。
だからといって、むやみに家出をしたり、夫婦や親子で喧嘩ばかりするのはよくありません。
親子も夫婦もどこか理解出来なかったり、考えの違う部分もありますが、いつまもで喧嘩していると家出どころか実家に入れてもらえないこともあります。
関係を深めろとまでは言いませんが、悪くなることだけは避けるべきだと思います。
また神待ちでも悪くはありませんが、

テレビのニュースのように事件があったりトラブルに巻き込まれるのだけは注意するべきです。
Filed under: 神待ちの実態 — 神様になりたい 3:01 AM